早見さんをルポする。

  • 2017.11.25 Saturday
  • 20:42

 なんか、辞書のことで、早見さんが知ったかぶりをしているので、せっかくだから、早見さんの書斎を訪れてみました。

 まず、電子辞書は机の上の、すぐに手にあるところ。そして机と机の脇のラック代わりの台には、「新明解国語辞典」、「明鏡国語辞典」、「てにをは辞典」、「日本語語感の辞典」「日本語修辞辞典」、「漢字改」、「逆引き広辞苑」、後ろのラックには、「角川類語新辞典」「故事俗信ことわざ大辞典」、「新潮日本語漢字辞典」「全文全訳古語辞典」、あと、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語、広東語の辞典がおいてあります。

 これをひと言で言うと、

「宝の持ち腐れ」

ですね。でも、せっかく買ったんだから、活かして欲しい、と思いますが……。

 たぶん、日本で一番、作者のことを心配させる小説家は、早見さんだ、と私は思うのです。「兀」とか(パイではありません。漢字です)「偲」とか知らなくてもいい、と思います。もう少し、がんばって下さい……。

 

今年の音楽ベスト3。

  • 2017.11.18 Saturday
  • 21:39

 まだ、早すぎるのですが、今年の音楽ベスト3を、早めに出しておきます。

 私が今期、買った音楽ですので、去年のものも、混じっているかもしれません。そのときは、ごめんなさい。

 あっ、今のうちにお詫びしておきますが、このブログ、アーカイブの年月が、昔まで出過ぎですね。これは、いま調べているところです。ごめんなさい。

 それでは……。

 

3位:和楽器バンド「戦−ikusa-」

 私は、和楽器バンドには、偉大なマンネリに、なって欲しいのですけれど、やっている人たちは、飽きることもあるでしょうね。いまのところ、私の聴きたいような和楽器バンドなので、ちょっと安心しました。わがままですね、ファンって。

 

2位:フレデリック「TOGENKYO」

 これは、私にとっては、ノスタルジックな曲です。コード進行など、「あの頃」を思わせる曲ですね。なんとも言えず、切ないのです。90年代ならもっと売れた……って、生意気ですね。ごめんなさい。

 

1位:黒木渚「解放区への旅」

 体調の不調、とうかがっていた黒木渚さんの、カムバックの曲です。

 病気だったからとは、決して言わせない力強さと、幅の広さが、あります。

 

 私は、そんなところです。

 11月も後半になりました。風邪だけは、お大事にお過ごし下さい。

替えてみました。

  • 2017.11.18 Saturday
  • 08:14

 ブログのデザインを、替えてみました。

 ちょっと健康的だ、と思うのですが、いかがでしょう。

 前のほうがよかった、という方がいらっしゃったら、ご意見をください。

 きょうは、一日、寝ているつもりです。ちょっと、のどに、違和感がありますので。

 インフルエンザではない、と思います。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM