ひとことですまないこと。

  • 2015.09.12 Saturday
  • 22:56
 非実在青少年の私にも、守らないといけないルールが、いくつかあります。
 たとえば、パートの小池さんは、ある女優さんにとても似ているようなのですが、「XXXXさんにそっくりの人」、と言うことはできません。早見さんの頭の中には、モデルとなる人物がいるようなのですが、それをそのまま、ことばにしたのでは、だれも納得しないでしょう。
 なお、早見さんの言うモデルというのは、私≒つみきみほ、のように、容姿が似ているだけで、性格や言動は含まれていません。そんなものまで頼ってしまったら、小説家としては、終わりかもしれませんね。
 また、早見さん自身のモデルを、イラストにすることもありません。早見さんが必要な部分を本文に書き、それをイラストレイターの担当者と、イラストレイターの方が相談して、描いているようです。まったく早見さんの知らないところで、イラストができあがっていくこともあります。
 私は、川原由美子さんに描いていただいたことで、ずいぶん助けられたことがあります。ある年の夏、早見さんと川原さんが、SF退会で出逢わなければ、こういうことにはならなかったので、出逢いに感謝しています。
 その恩返しのためにも、「神の冬 花の春」を早く完成させたいのですけれど、いま、早見さんは一日単位のスケジュールなので、あまり負荷をかけると、つぶれてしまいそうです。少しでも原稿がお金になって、仕事が少し、余裕ができたら……というような感じですけれど、ごめんなさい。

 来週は、三者面談があります。私の志望校は決まっていますが、偏差値はすれすれよりちょっと下です。どうなるでしょうか……。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM