メディアセンター。

  • 2015.10.06 Tuesday
  • 00:44
 私が通う逝川高校(せいせん、と読みます)には、わりと最近、メディアセンターという建物ができました。
 ガラス張りで明るいですし、インターネットも簡単に使えますし、辞書なども、たくさん揃っているようです。それで、たくさんの生徒は、そちらだけを使っている状態です。
 そうですね。学校の図書館で、内田百里筺宮沢賢治を読む必要は、ないのでしょうから。
 けれど私は、こちらの図書館で、「百億の昼と千億の夜」や、「ドグラ・マグラ」や、たびたび言っているトーベ・ヤンソンの「ムーミン」以外の本を読んで、人生が変わったような気がします。
 そういうことは、必要のないことだ、ということでしょうか。

 いろいろなニュースを見て、思うことです。
 そもそも、それなら私も、必要がありませんね……。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM