140字のわたし・23

  • 2016.06.11 Saturday
  • 21:03
季里は雨の日が好きだ。玉川上水沿いの遊歩道を、レモン色の傘と白い長靴で歩いていると、ときどき雑木林に溜まった雨水が、ばたばたっ、とひと塊になって傘に落ちてきて、音を立てる。すごく気持ちがよくなる。しかし周りの人は、雨が嫌いだ。もったいないな、と季里は思う。争うつもりはないのだけれど。

そういうわけで、梅雨は、私はあまり、きらいではないのです。
梅雨の後には、夏が来ますし。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM