ファッションショー。

2017.04.01 Saturday 17:53
0

     さっき、吉祥寺から帰ってきました。

     私の、ふだんのよそ行き(変なことばですね)選びは、めちゃくちゃなことになりました。いわゆる「森ガール」(は、死語でしょうか)を、強力に勧められたのですけれど、私はああいう、原田知世さんとか、一時の遊佐未森さんとか、そういうレッテルは嫌いなのです。

     けれど、「それならそれで」、と美砂が連れて行った店は、デスメタルの傾向の、とんがった店で、ようやくここで、美砂と蓮ちゃんが、私をおもちゃにしていることが分かって、私はますます、頑固になりました。

     どうにか合意点、というのでしょうか、お互いがゆずり合いをして、決まった服装は、それでも派手だ、と思うのですけれど、きりがないので、受け入れることにしました。

     それでも、みんなが「何か忘れてる……」とつぶやきながら、駅前まで歩いてきたところで、気がつきました。化粧品です。

     いくら私が「天然」でも「ありのままの季里」でも――そんなふうに、呼ばれているんですよ。ひどいでしょう――大学に入ったら、ふつうは化粧をすることぐらいは、常識だ、と思います。

     化粧については、美砂と蓮ちゃんはあまり口を出さず、店の女の人にまかせてくれたので、X JAPAN のようにはならず、自然で、安いもので揃いました。

     

     というわけで、帰ってきてから、私の部屋でファッションショーになったのですけれど、他のふたりは「地味だ」、と言います。べつに、派手でありたい、とは思わないのですけれど、私の知らない世界を見せてくれたので、感謝はしています。ただ、はずかしいだけなんです。

     

    category:日常 | by:季里comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM