昭和。

2017.10.02 Monday 23:35
0

     親しい人が言っていましたが、「昭和が終わった」、という決まり文句は、もうやめたほうがいいのではないか、と言うのです。

     平成も、もうじき30年になりますし、私も、自分の好きな歌が「昭和の歌謡史!」みたいな番組で流れていると、なんだか気が滅入ります……。

     暴言かもしれませんが、いつまでもキャンディーズやピンクレディーや山口百恵、ではないのではないか、と、私は思います。私と音楽は、ちょうどレコードがCDに替わるぐらいのところから始まっていて、これはCDで聴きたいアルバム、というのがその前後にあって、それは、中森明菜の「不思議」だったり、遊佐未森の「ハルモニオデオン」だったりします。

     この辺に、何か大きなフィヨルドのようなものがある、と思うのですけれど、それが何なのかは、わかりません。ただ、私の身近にいる人で、まだ、CDが劣化した人がいないので、あと20年か、そうでなければ2年か、CDは生き残る気がします。

     

     10月になって、ちょっとお金があるので、和楽器バンドの1stシングルを買ってみようか、それとも黒木渚さんの新譜か、……悩みは尽きません。

     大学の図書館には、「宮武外骨著作集」があって、それを読みこなすことも、したいですし、……気がつくとお正月、という感じです。正月は来年なので、鬼が笑う――とよく言いますけれど、鬼が笑ったからどうだ、というのでしょう。

     また、調べないといけないことが、ひとつ、増えました。

     

     

     

    category:音楽 | by:季里comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM