「信じあうことは」。

  • 2019.10.30 Wednesday
  • 20:55

 この曲は、早見さんの世代の人にとっては、トラウマ・ソングらしいです。

 今回、取り上げてみるに当たって、聴き返してみたのですが、そうですね……生傷に塩をすりこむような歌ですね。思春期の悩みがゴスペルの響きをバックに語られて、最後に残る、後味の悪さは、随一だ、と思います。

 聴くことのむずかしいらしい曲ですが、私は、忘れません。

 歌っているのは、かめかめ合唱団。ラジオの深夜放送の企画から生まれたグループらしいです。

 いまは、こういうレア(生焼け)の音楽が、少なくなりましたね……。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM