映画を、見る。

  • 2013.10.31 Thursday
  • 01:00
 ごく最近になって、自分が映画も観られることに気がついて、ぽつぽつと、映画のDVDを見はじめました。
 うちの商店街には、レンタルDVDの店があるので、少しずつ、借りてきています。
 早見慎司さん(最近、早見裕司さんから改名したそうです)は、つみきみほという女優さんの映画を観て、私のイメージを決めたそうなので、そのつみきみほさんが出ている、「精霊のささやき」と「花のあすか組!」を見ました。おもしろかったのですけれど、私もあんな風にふるまわなければならないのかな、と、よけいな心配をしてしまいました。これで、私がおもしろい、と思った映画を、早見さんに見てもらって、書いてもらえば、「メタ」的なことになるのでしょうか。ふふ……。
 いまのところ、いちばんおもしろかった映画は、「blue」という日本映画です。ふたりの女子高生どうしの、淡い恋のお話です。きれいだな……と思いました。
 映画のDVDを見るのに、いちばん困ることは、飛ばして見ることが、できないことです。本だと、ぱらぱらとめくってみられるのですが、映画は、サーチをかけるわけにはいきませんし。
 ただ、たしかに映画って、おもしろいものですね。
コメント
 季里さんが『blue』を気に入って下さって、嬉しいです。
 原作も持ってますが、あの映画は、昭和後期の女子高生には堪らなく、懐かしい世界観なので。
  • まつひろ
  • 2013/11/05 7:10 PM
まつひろさん、おはようございます。
そういえば、私も昭和後期の女子高生なんです。ふふ……。
原作も、読みました。なんというか、凛としたマンガですね。
好きなものが合うと、うれしいですね。どうもありがとうございます。
  • 季里
  • 2013/11/07 7:23 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM