どうでもいい話。

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 18:48

 「日常」というカテゴリが正しいかどうか分かりませんが、私が誕生したのが「昭和六十三年」、その後、平成をなんとなく生き延びて、あと1年もすれば、平成の次の元号にも、私はずっと、ここに、いる――ことになりそうです。

 三世代(と、言うのでしょうか)を過ぎてきた非実在女子大生としては、次の元号でも、なんとなく、ここにいるだろうな……と思います。

 ……なんでこんな話をしているのかと言いますと、いま、家の大掃除の途中で、古い本が出てきたからなのですが、その本も、ずいぶん中身まで陽に焼けてしまいました。いわゆる「自炊」を、しなければならないでしょうか。

 

明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次/東京スカパラダイスオーケストラ

  • 2018.11.12 Monday
  • 04:30

 ひさびさに興奮しています。すごくいい曲です。エレファントカシマシの宮本さんをヴォーカルに迎えての、スカパラの新曲。発売は今月18日なのですけれど、すでに、私はYouTubeで何回も聴きました。いえ、正確には何十回です、ごめんなさい。ちゃんと、買いますから。

 今年ももう、年末に近づいてきましたけれど、私の中では、一番のいい曲です。かっこいいですし、くりかえし聴ける曲ですし、、、、、と、書きながら、どうやって説明したら分かってもらえるか、と悩むのですけれど、説明はいらないような気もします。私のつたないことばより、初めて聴いたときのインパクトを大事にしたほうが、いいように思います。

 とにかく、聴いてみて下さい。話はそれからです。

神様、僕は気づいてしまった―ストレイシープ。

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 18:29

 走りとなったのは、やはり、Mr.ChildrenのInnocent World か、スピッツのチェリーか、そうでなければ、My Little Lover の Man&Woman でしょうか。とにかく90年代になって、どっちがバンド名でどっちが曲名か分からないバンドが、はやり始めました。私はいま18歳ですから、そういうのを知っているのは、おかしいのですが、これはお約束です。

 それが、とうとうここまで来てしまったのだなあ……というのが、「神様、僕は気づいてしまった」の「ストレイシープ」です。

 好きでやっていることに、しかも、私になんの迷惑もかからないことに、文句を言う気はありません。ただ、よく分からない(私には)、というだけのことです。

 「ストレイシープ」は聴いてみたのですが、いい曲だ、と思いましたし、がんばって欲しいです。ただ、ウィキペディアで調べると(最近は、それぐらいはできるようになりました)、バンド名には、強いメッセージがあるようですが、この後、売れてくると、「神僕」とか略されてしまって、そのメッセージはTMNが多摩ネットワークだった、ぐらいの意味しか持たなくなるのではないか、と気を回してしまいます。

 けれど、水曜日のカンパネラは、特に「水カン」とは略されないので、杞憂かもしれませんね。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM