猛暑。

2017.07.07 Friday 18:41
0

     まず初めに、九州で災害に遭われたみなさんに、追悼の意をお伝え致します。

     もし、地元の避難所などで、ここをお読みになっている方には、申しわけないのですが、私は非実在大学生ですので、なんのお役にも立てません。ごめんなさい。

     私にできることは、祈るだけです。

     このネット上から、祈りを捧げます。

     なお、私の分身である(もう、どちらがどちらか分からなくなっていますが)早見さんは、ごく少額の寄付をしたようです。

     

     それはそれとして、日本は荒々しい気候の神に支配されているようで、ここ、多摩地区も、ひどく暑いです。

     これが「異常」なことなのか、すでに「あたりまえ」のことになっているのかは、私も知りません。

     ただ、調べてみると、今から20年ぐらい前にも、猛暑が続いた、という日記がありました。

     だったらもう、それは「あたりまえ」なのかもしれませんね。

     あまり、いいまとめができませんでした。ごめんなさい。

     とにかく、熱中症対策には、お気をつけてください。

     水分だけではなく、塩分や糖分、カルシウムなどが体外に排出されると、熱中症の始まりです。

     

    category:日常 | by:季里comments(0) | - | -

    酷暑。

    2017.07.06 Thursday 04:50
    0

       ですね……。

       災害に遭われている方、お見舞い申し上げます。

       そのほかの、みなさんも。

       私は、クーラーはあまりかけたくないのですけれど、室内熱中症のことをきいてから、無理をしないことに、しています。

       外へ出ると、たしかに、蒸し暑いです。

       特に、お話しできるようなことはないのですけれど、ご挨拶がしたくて、出てきました。

       どうぞ、みなさんも、お元気で、いて下さい。

       

       おとなになる前に、句読点を減らしたいのですけれど、なかなかむずかしいですね……。

      category:日常 | by:季里comments(0) | - | -

      梅雨に思う。

      2017.06.22 Thursday 22:17
      0

         もうすぐ、梅雨が明けますね。

         この季節になると、思うことがあります。誰にも分からないかもしれませんし、反発を抱く方がいらっしゃるかもしれませんが……。

         ここ何年かの( 少なくとも、宇多田ヒカルより後の)、日本のポップスの歌詞は、子どもっぽくなっている、と私は思うのですけれど、その差は、荒井由実の「雨の街を」と、安藤裕子の「さみしがり屋の言葉達」の差で表せる、というのが、私の意見です。

         詳しく調べてもいませんし、子どもっぽい、なんて言うのは、個人の主観の問題ですから、私なんかが言うのは僭越の極み、なのかもしれませんが、「さみしがり屋〜」のほうは、考える前に書いてしまったような歌詞だ、とどうしても思わずにはいられないのです。

         生意気でごめんなさい。

         

         

        category:音楽 | by:季里comments(0) | - | -

        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM