ビター・スイート・サンバ

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 11:44

 いいことが、書けないことが、ときどきあります。

 けれど、私は、悪いことは、書きたくありません。

 そこで、早見さんと話し合ってみたのですが、「書けることがないときは、書かない」、ということで、話がつきました。

 きょうは、というと、何もない日々の積み重ねで、うまくいきません。

 日記が更新されていないときは、「そうか。季里はなんとなく、さぼっているんだな」、と思っていただければ幸いです。

 夏休みは、本を読んだり、課題をやったり、店の手伝いをしたり、で、けっこう私としては、忙しい一日を送っている……というところです。

 お盆も終わりましたが、皆さんの夏休みは、いかがでしたか?

 

台風がやってきます。

  • 2019.08.15 Thursday
  • 07:10

 何も考えずに、ぼーっと生きているのですが(チコちゃんに叱られますね)、猛烈な台風が近づいてくるようです。

 皆さん、どうかお気をつけて。

 

 私は、低気圧のせいだと思うのですけれど、ちょっと具合が悪いです。

 気圧病、というのは、正しくは気象病というのだそうですが、昔は、病気ではない、原因が分からない、と言われていた過去が、ありました。いまは、自律神経が気圧のせいで不調になる……といったことのようです。

 それにしても、夏、ってこんな季節だったかなあ、と思って、「夏街道」の頃のことを思い出してみたのですけれど、どう考えても、こんな天気にはならなかったように思います。

 どうぞ、お大事に。

きょうは、宣伝の日です。

  • 2019.08.09 Friday
  • 18:43

 早見慎司、という名前の小説家が、早見裕司と同一人物だ、というところから、始めなければいけないのですけれど、その早見裕司だった早見慎司さんが書いたのが、「かりゆしの島のお迎えごはん」です。

 早見さんの、8年ぶりの書き下ろし小説ですが、これが売れると、早見さんのファンの方には、うれしいことがある――かもしれないそうです。

 そんなことがあったら、いいのになあ、というようなことです。いまのところは、「風が吹けば桶屋が儲かる」、程度のことですが、ゼロではありません。

 どうか、とりあえずは、「かりゆしの島のお迎えごはん」を読んでみて下さい。早見さんには珍しい、ストレスのない小説(作者談)だそうです。

 発売は、8月の24日です。どうぞ、よろしくお願いします。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM