まちがいです。

  • 2018.03.11 Sunday
  • 20:17

 少し前から、アクセス数がふだんの2けたほど上がって、数日続く、というのが月に1度ぐらいあって、なんなのかなあ……と思って見ていたのですが、ある日、気づきました。このブログのヘッダの部分が、「実在女子大生」になっていました。「非」が抜けていたのですね。

 それは、誤解も何もするだろう、という感じです。私も、そこまで子どもではないので。

 たいへん、失礼いたしました。

 改めて自己紹介しますと、私は奇談小説家・早見慎司さんの作品中に出てくる女の子です。ものすごくスローペースですが、こうしてブログをやっております。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 気が向いたら、遊びに来て下さい。

 

分からないものは全て分からなくてもいい。

  • 2018.03.08 Thursday
  • 15:47

 私のように、手当たりしだいに本を読んでいると、あ、これは私には分からない世界だな……と思うことが、ときどきあります。

 十代のころには、どうにかして、それを分かろうと必死でしたが、周りの人たちは、「読める本にも数があるんだから、まず読める本をたくさん読めば、いいんじゃないか」、と言います。

 そこで私の、これからの人生を考えてみると、寿命が90歳だとして、二万冊がいいところだ、と思います。

 そうですね……読んだことのない本で、若いうちに読んでおいたほうがいい本は、たくさんありますので(「山月記」とか)、それは正しい意見だ、と思います。

 人生というのは、実感ほど長くはないものですね。

課題。

  • 2018.03.05 Monday
  • 21:24

 早見さんは、納税で大変そうですけれど、国民の三大義務のひとつですから、とにかくがんばって下さい。

 私のほうは、私で、学生の義務であります(ことばが変ですね)学年末の課題に取り組んでいます。

 いま、学生は売り手市場なのだそうですが、まるで、実感はありません。ただ、「学生は年末に出席だけ取れば単位取得」とか、「テンプレートがあって、それを丸写しにすれば単位取得」、とか、兄さんに聴かされていた、夢のような(?)学科はなくなりました。ここを「ただ」でつなぐのが正しいのか気になるのは、「国文法」の科目を取っているからです。

 この国文法の先生は、学年末、廊下を歩いていると、歩いている学生がバタバタと土下座をした――という伝説の先生で、まあ、それはさすがにデマでしょうけれど、厳しいことはきびしいです。ほら、「きびしいです」などと書くと、「美意識に欠ける」、と言われそうですね。

 お天気があっちへ行ったりこっちへ来たり、たいへんですけれど、春休みはもうすぐです。風邪だけは、みなさま、お気をつけて。

 

税金

  • 2018.02.24 Saturday
  • 17:59

 納税の季節がやってきました。

 私は、個人事業主なので、マスターが旅に出てからは、全部、税理士の先生に、やってもらっています。だって、震災復興税2.01%とか、そういうのをやっていたら、間に合わないからです。

 それでも、勉強をしてはいますが、どうしてこちらが「課税」で「こちらが控除なのかは、いまでも、分かりません。

 すみません。ただの愚痴です。

 ここしばらく、カウンターでの私が、不機嫌なのですが、全部、正確な納税をできずにいたからです。壁に小池さんの絵が飾ってあるのを、控除なのか、個人の資産なのかで、もめています。

 はあ……早く春が来てくれますように。

バレンタインデー

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 15:26

 年度末試験に向けて勉強していたら、バレンタインデーを忘れていました。

 うそです。なんで分かりやすいうそをつくのか……。

 身近のマスターや司書の森本先生、あと陣内君、という人と、その他に……あ、恭司を忘れていました……、うちは、手作りチョコを作る、みたいな、虚しい習慣はないので、自分で食べて、おいしいものを送る感じです。ラッピングは、ちょっとします。

 喫茶店としては、バレンタインデーは、かきいれ時です。こっそり打ち合わせをしておいて、女子の客の人から「カフェオレに字を書いたもの」をご用意したりしてお出ししたり、チョコが普通のチョコでも、バレンタインデーなので、呼び出して、チョコを渡すとか、まるっきりチョコがなくても、それを口実に、ふたりっきりで逢う理由にはなります。

 すでにカップルになっている人たちも、バレンタインデーを忘れずに、なんというのか……大事にして下さい。当店にこだわることはありません。マンネリをふせぐことになります。

 ……なんか、また宣伝になってしまいましたね。ごめんなさい。

 まあ、でも、思い出を作るのは、いいことです。

 あいかわらずのお天気ですけれど、屋上や校庭や喫茶店や映画館なんかで、思い出を積み重ねていただければ、と思います。

 私のように、恋愛経験がほとんどない人間が言っても、説得力はないので、やっぱり、喫茶店の宣伝だと思って下さい。

 

 

 

 

成人の日を、忘れました。

  • 2018.01.15 Monday
  • 22:02

 センター試験とか、税務署の監査(年度末には多いのです)だとか、いろいろなことがあって、成人式というものを、すっかり忘れていました。

 そもそも私の誕生日は12月25日なので、あまり成人という実感はありません。

 成人式がある、と気がついたのは、だいぶ経ってからで、何かやったほうがよさそうな気もしましたので、閉店後の店で、暗い照明の下で、ドライマティーニを読みながら、恭司たちと、C.C.R.の「Someday Neber Comes」を聴きました。『いつか』なんていう日は、決して来ない、という歌です。

 ほんとうに、そうなんでしょうかね……。

 私は、後悔をしない大人になりたい、と思うのですけれど、難しいことですね……。

 とりあえず、受験生の皆さん、お疲れ様でした。

試験ですね。

  • 2018.01.12 Friday
  • 20:21

 新年早々、相沢家は何かと忙しく、私もあっちこっち行ったり来たりで、周りを見回す暇もなかったのですけれど、とりあえず、センター試験を受験するみなさん、不安は当然あるでしょうけれど、だいじょうぶです。きっと、なんとかなります。

 なりかたはいろいろある、とは思いますが、私でさえ、進学できたくらいです(出席日数がぎりぎりでした……)。きっと、なんとかなります。

 みなさんに、良いあした、そしてあさってが、来ますように。逢ったこともない人も含めて、お祈りしています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM