ほぼ140字のわたし・21

  • 2016.05.30 Monday
  • 22:41
喫茶「東風」ではバインダーのノートで音楽を管理している。曲名、演奏者名とふたつあるのでやや煩雑だ。陣内が「Excelなら簡単ですよ」と言ったが、マスターは気にも留めなかった。どちらが正しいかはパソコンがクラッシュしたときに分かった。それでも陣内はバックアップを取ればいいと言ったが、季里がどちらを選んだかは言うまでもない。

きょうは字数がちょっと多いですが、これでもぎりぎりという所です。何か、勘違いをしているかも、しれません。
 

140字のわたし・20

  • 2016.05.26 Thursday
  • 07:52
季里は冗談を言ったことがない。言おうと思ったことは何度もあるが、口に出す『勇気』がないのだ。緊張して何かやると、うまくいかないことは、よく知っている。けれど、まるで思いつかない。それでも場の空気を壊したくないので、結果、季里は透明になる。そこにいないふりをするのは、季里には簡単だ。

140字のわたし・19

  • 2016.05.12 Thursday
  • 22:28
ゆでたもやしにごま油をかけるか、ラー油をかけるか、で朝食ははひと騒動だった。飲食店なので、ふだんからそういう細かいことで、家族の中でも対立することがある。結局、ごま油にして好みで唐辛子を入れる――ということで、話は収まった。季里も昔はハラハラしていたが、いつの間にか慣れてしまった。

 私は、辛いものが苦手なほうなので……カレーは好きなのですけれど。カレーのときだけ、甘口ではなく、中辛にします。そちらのほうが、カレーの本来の味が出るように思うからです。辛口のほうがいいのでしょうが、辛口は、さすがに食べられません。

 

140字のわたし。

  • 2016.05.11 Wednesday
  • 05:43
 季里の部屋から、鳥の樹が見える、と以前に書いたことがある。夕方になると、夕立のような羽音を立てて、一本の樹に集まる様は、みごとだ、と季里は思っていた。その樹が、切り倒されてしまった。鳥が騒がしいから、ということもあるらしい。季里には、こういうとき、鳥の気持ちを考えずにはいられない。

 鳥の樹については、雑誌「コサージュ」に書かれたような気もするのですけれど、原稿が残っていないのだそうです。たいそうな話ではないので、140字で充分でしょう。

140字のわたし・17

  • 2015.04.05 Sunday
  • 21:21
「制服」
アイロンをかけた制服は、日なたの匂いがする。ベッドの上に広げて倒れこむと、もう夏がきたような錯覚にとらわれる。それだけで楽しい。その他のやっかいなことは、何もないように思う。人はひとりぼっちになってはいけないように言われているらしいが、この感覚は人には譲れない。

 あしたが始業式です。私は三年生らしく見えるでしょうか。
 

1字のわたし

  • 2015.03.27 Friday
  • 04:30
 最近、日記スランプです。どうやら私は、春という季節に飲みこまれつつ、あるりょうでう。
 それで、表題のことなんですが、私という人間を(非実在ですが)、140字で描くのも、ずいぶんやったので、では、もっと縮めていくと、どうなるだろう、ということです。
 早見さんは、1字の私を、こんな風に表現しました。

「1字の季里」

 窓。

 句読点は数えないルールです。
 窓、ですか……。
 たしかに、窓がなければ、私は生きていけません。けれど……。
 どちらにしても、私の出てくる作品を知らなければ、イメージしづらそうですね。
 きょうも私は、窓から、外を眺めて、音を聴いています。




 

140字のわたし・16

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 19:29
「道明寺」

「桜餅はありませんか?」お客さんに言われた。季里はカウンターを小池さんに任せて、紘史に相談に行った。スーパーで買ってこい、と言われて季里は走った。戻って「道明寺ですがよろしいでしょうか」ときいてみるとお客さんの顔が明るくなった。「桜餅は独りで食べたくないので」。季里もうれしかった。

 桜餅には、道明寺と別の桜餅があることは、このとき、初めて知りました。
 それはそうとして、桜餅の代金は、スーパーで買った値段の一個分だけをもらいました。メニューにはないからです。
 これからの季節、桜餅があるのはいいかもしれませんが、保存が難しいので、メニューに載せるところまではいきません。どこかのお店と提携すればお出しできるのですけれど、この辺には、和菓子屋さんがないのです。
 残りの桜餅は、私と小池さんとで、一個ずつ食べました。香りがいいですね……。



 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM